電話でお問い合わせ
2020/7/15 14:24

☆ドレス姿での立ち振る舞い方について

本日もアルマリアン福岡のブログをご覧頂きまして 誠にありがとうございます。
本日は、ウェディングプランナーの飯野がブログを担当させて頂きます。

ご結婚式の準備をする上で、ウェディンググッズや、
演出、ゲストへのおもてなしについては様々な事を考える事が多いと思いますが、
多くのご結婚式をお手伝いさせて頂いたプランナーだからこそ、
お伝えできる内容を本日はご紹介させて頂きます!

それは「ドレス姿での立ち振る舞い方」です!

当日はもちろんお二人が主役。
ゲストから多くの視線が集まる事でしょう…

ただ新郎新婦様も、ドレスやタキシードを着て歩く機会というのが中々無い為、
猫背になってしまったり、少しだらしなく見えてしまう事も…

逆に当日ピシッと着こなしていれば、
素敵なお写真を多く残す事が出来ます!
美しい所作を目指して、世界一美しい花嫁さんを目指しましょう!

ではポイントを4つ程説明をさせて頂きます♪

ポイント①は
「ドレスを押し出すように歩く」

よくドレスを蹴って歩くとも表現されますが、
思いっきり蹴ってしまうと、バサッと大きな音が出てしまい、
ちょっと優雅さは欠けてしまうかもしれません。
ドレスのスカートを体の一部と捉え、
押し出すイメージで歩かれると、ドレスの裾を踏むことなく歩けます!

ポイント②は、
「背筋を伸ばす」

背筋を伸ばさないと、だらしなく見えてしまうのもちろんですが、
スカートの位置が下がってしまって歩きにくくもなってしまいます。
背筋を伸ばす為に大切なことは、
・お腹とお尻に力を入れる
・骨盤に重心をおくことを意識する
・肩は丸くならないように気持ち後ろに広げる
この3つを忘れないようにしましょう!

ポイント③は、
「目線は足元ではなく前を見る」

ドレス姿で歩く際に、転んでしまうのではないか…という不安から、
足元をずっと見てしまう方が多いですが、
猫背になってしまう、写真写りが悪くなってしまう等、
意外とマイナス点がチラホラ….
目線をしっかり前を意識して、凛とした姿勢を目指しましょう!

ポイント④は、
「二の腕はつぶさない」

ウェディングドレスは二の腕を露出したデザインが多いので、
気にしないとボディにぴったりとくっついて二の腕が太く見えてしまいます。
なので、二の腕は気持ちボディから離すのがおすすめ!
特にケーキに夢中になってしまうケーキ入刀の場面や、
映像を見ている場面などは注意が必要です!

以上4点、プランナーからお伝えする
当日の立ち振る舞い方のポイントでした!

是非ご準備期間から、取り組まれてみてください!

アルマリアン福岡スタッフ一同おふたりのご来館を楽しみにお待ちしております!!

Calendarカレンダー

202008
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Category

Back Number

福岡・天神のウエディング・結婚式場 
アルマリアン福岡

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-22-17
RESOLA SOUTH TERRACE 2~9F
西鉄福岡(天神)駅より徒歩30秒

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-945-977

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:092-718-1700

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休