電話でお問い合わせ
2021/5/13 16:16

挙式の物語

皆様、こんにちは。

5月に入り、暖かい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、挙式の意味についてお話しします。

諸説色々あるのですが、このストーリーは私のお気に入りです。

是非、楽しんでそしてお二人の結婚式の意味を深めてくださいね。

 

 

挙式は女性の人生を表したものです。

「女性は、生涯3人の男性に愛されます。」

 

一人目の男性は、『人生で一番初めに会う男性』です。

扉が開きチャペルへ光が差し込むことは、この世に性を受けたこと。

そして、そこで人生初めて会う男性が『お父様』です。

生まれてから結婚するまでの人生を一人目の男性(お父様)と歩み、その人生には多くの人(参列者)の祝福、救い、見守り、導き…たくさんの愛に包まれてきました。

 

バージンロードと一番前の椅子の列を『クロスロード』といいます。

今までの人生でたくさんの道を選択してきました。

そして、ここで大きな分かれ道です。

この道を選んだから、二人目の男性に出会うのです。

 

二人目の男性は、『人生で一番一緒にいる男性です。』です。

紛れもないあなたのパートナー、これからの人生一番一緒にいる『ご新郎様』です。

クロスロードでお父様からご新郎様へそっと渡すご新婦様の手。

お二人で手を取り合い、残りのバージンロードを進みます。

この時のバージンロードは「出会い、二人で結婚するまで歩んだ道」です。

 

「結婚」という言葉は、とても素敵でおめでたいことなのですが、結婚までの道のり全ては決して良いことばかりだったわけではございません。

時には頑張ったり、時には悲しくなったり…色んな事があったかと思います。

それでも乗り越えたお二人がここにいるのです。

そんなお二人はご新郎様のエスコートで祭壇の階段を登ります。

この時の階段は「二人で乗り越えた試練と困難」と言われます。

ゆっくり、お二人で乗り越えた試練と困難の先で三番目の男性と会うのです。

 

三番目の男性は『生涯ずっと見守っている男性』と言われます。

生まれた時から、人生を歩み喜びや祝福に満ち溢れ、時には試練も困難もあり、それでも乗り越えた全てを見守っていました。

三番目の男性は『神様』です。

 

この三人の男性が一人の女性を生涯大切に愛し続け、守り続ける

 

この誓いの場が挙式というものです。

この三人が同じ時間、同じ場所を過ごすのも挙式の時間しかないと言われています。

 

三人の男性の誓いが一致し、夫婦と認められた新郎新婦は退場へと進みます。

振り返ったバージンロードは、これからの人生の道に変わっています。

その新たな道にはやはり大切な人の笑顔につつまれているのです。

 

 

 

 

そして、扉から差し込む光は、

これからの人生も明るく輝いていることを意味している。

 

 

 

そんな大切な大切な物語。

知って挙げるのと、知らないで挙げるのでは、想い出が違うはず。

あなたの想いにプラスしてくださいね。

 

Calendarカレンダー

202106
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Category

Back Number

福岡・天神のウエディング・結婚式場 
アルマリアン福岡

〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-22-17
RESOLA SOUTH TERRACE 2~9F
西鉄福岡(天神)駅より徒歩1分

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-945-977

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:092-718-1700

平日12:00~19:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休